Google



  • ウェブ全体から検索
    ishiiyoshika.typepad.com内検索

お役立ちサイト

フォトアルバム

業務内容 

« ショック | メイン | 福岡へ »

2008/07/15

コメント

あい

全く同感!

私もさ、一人暮らしをしていた頃は、よく久留米の「朝妻の湯」に
お世話になった。
お風呂に漬かっているときもだけど、サウナ(特に冷凍サウナ)に居るときに隣り合わせたおばちゃんとかと、よく話してた。
あと、洗い場で「シャンプー貸して!」とか「ボディーソープ貸して!」ってな貸し借りもあったり。
裸になると心もオープンになる気がするよ。
洋服やお化粧ってある意味「鎧」なのかな・・・。

ホント、人って一人じゃ生きていけないよね。
金八先生じゃないけどさ、「人」っていう漢字は支えあっている様が良くわかる漢字だもん。

アメリカ行くとこんな交流はないな~。
スパやジャクジーはあるにせよ、水着着用じゃ、ちょっと違うもんねぇ・・・。
あと2ヶ月ほど、もう一回ぐらい温泉行ってくる。

石井良佳

へーー久留米で銭湯いってたんだ。
二日市あたりは温泉がマンションでも出るとこあるらしいけど
久留米は温泉ないのかな?

ところで「朝妻の湯」ってどういう意味があるんだろう。
意味深だ。

確かに洋服とかお化粧って鎧だね。
洋服とかお化粧をすることから
いろいろ虚栄心だったり、価値観だったり階級みたいなものがが出てきたりして世の中は複雑になりだす。

もし地球上の全員が裸でいなくちゃいけないとしたら
お金をかけるとしたら住むところと食べるものだけ
そりゃーーーシンプルな社会なんだろうなあ。
そういえば昔あった人で
ぼくは
「着る物と住むところと食べるものにお金を使わない。」とか言う人がいた。それって何にもお金使わないってこと??!!!
って思ったけど
まあ普通の人は無理。

そういう意味で時々は銭湯に入って原点に戻った感触をあじあうのも
健全かもね。
そうそう、みんなが洋服着てないから
持ち物に目が行くんだよね。
あ、この人はこんなシャンプー使ってるブラシも木で作ってある
自然派のひとなのね。
とか プラスティックに健康器具を一杯を詰め込んでいるひととか
たっかそうなシャンプー使ってる人とか
なんか泥のパックみたいなのとか蜂蜜パックみたいなのもってるひととか。
そうやってその人の暮らしぶりが想像できたり。。

そうだねえ。。。
アメリカってほんとに鎧かぶりまくっている生活だよね。
仲良くなるのは簡単だけど触れられたくないプライバシーの部分にさわらないようにと常に気を使いながら会話してる感じがする。

個人主義ってのは、自分の物は、自分のもの。人のものは人のもの。
って感じですべてのものを自分で使うことから始まっていっているみたいな感じがする。だから同じお湯を共有するなんて発想は生まれなさそう。
同じものを共有するとやっぱりそこで妥協なり、交渉なりいろんな意味でコミュニケーションが必要になるわけで
それができないからこそああやって法の力に頼って法廷で解決するように走ってしまうんだろうなあ。。。

ところでアメリカにはいつから行くの?


あい

久留米にも天然温泉あるよ。
http://www.saisho.co.jp/yushin/index.html
ココにも行ってた。

ホントだ~。
何で「朝妻」だったんだぁ?
不思議~~~。(笑)

確かにアメリカは日本よりオープンではあるんだけど、その分フィルターが細かいんじゃないかなぁ。
「この人とはこの分野」みたいに範囲が決まってる感じ。
すっごく仲良くなると、それは日本といっしょでお互い何でも話すんだけどね。
プライバシーについて、とても慎重だね。日本より。

やたらと何でも裁判沙汰にして、実はコミュニケーション下手なのかぁ? それとも、多民族国家だからかぁ?って思っちゃうよ。

あ、アメリカはね、9月20日前後に移動します。
ネット環境が整い次第、連絡するよ~♪

smiley

えっ、神楽坂に今お住まいなんですかぁ?私も以前アメリカ人の友人の企業を手伝っていたとき、神楽坂勤務で結構好きな街でした。フランス人がフランスを思わせる街。。とも言われてるらしいですね。高層マンションだったのですが、上から見える瓦屋根が好きでした。もしもまだ日本に、神楽坂にいらっしゃるのなら、私のいる杉並から東西線で20分で近いので、是非再会したいです。。よろしければ、別途メールくださいね!

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前は必須です。メールアドレスは公開されません。)