Google



  • ウェブ全体から検索
    ishiiyoshika.typepad.com内検索

お役立ちサイト

フォトアルバム

業務内容 

« My New AO DAY | メイン | New thai airport »

2007/02/25

コメント

宮沢千尋

僕の周囲でも次々gmailに切り替えていますが、そんなにすごいんですか。教えてください。今、大学でAl-mailなのですが使いにくいことおびただしい。yahooと相性が悪いみたいで、届くのに何時間もかかったり、途中で消えたのかと思ったくらい。お願いします。
                            宮沢千尋

Asukie

間違いなくすごいです。私はもう1年以上使っていますが、キーワード検索がグーグルと同じ要領でできるので便利です。アウトルックエクスプレスだと時間がかかるうえに途中でフリーズするときがありますし。仕事でよく話す人はチャットに登録すると、とても便利です!グーグルスケジュールもありますし(使いこなしていませんが)、仕事にも上手く活用できます。

Midoro

gmail便利ですよね~。今なら招待なしですぐアカウント作れるし。
うちの会社でも会社のメールを全部gmailに転送して管理してる人が結構いますよ。
後は、メールの内容を全て検索される(広告を出すため)ことをプライバシーの侵害と考えるかですね。
あ、gmail容量がかなり大きくてかなり溜め込めるのですが、あまりにも数が増えすぎると突然受信できなくなったりすることがあったようなので、一応注意です。

>宮沢さん
多分(?)後輩のミドロです。
AL-MAILはフリーで良かったのですが、更新は何年も前からパタッと止まってしまってますね。
最近フリーで便利なのはThunderbird
http://www.mozilla-japan.org/products/thunderbird/
ですかね?英文スペルチェックなど基本的な機能は充実してますよ~。AL-MAILからのデータ移行も可能です。


私はBecky!というメーラーをずっと使っています。フリーではないですが、機能はかなり強力ですね。
なかなかこういうソフトにお金を出すっていう文化は定着しづらいですが、毎日相当な時間を(少なくとも私は)使うソフトなので、机やカバンを買うようにお金を掛けてもいいのかな?と思います。

長文失礼しました

石井良佳

MIDOROさん

書き込みを見てショックを受けました。
タダより安いものはないのですね。
そっか。メールの内容をすべて検索される。
ということは、大げさに言ってしまえばグーグルはこのメールソフトをタダで提供する代わりに毎日やり取りされる膨大な情報を買ったということでしょうか。。

検索だけならいいけど
それ以上の問題について踏み込んで内容を見られるということがあるとしたら ほとんど「検閲」ですね。一昔前の社会主義の国のように。。

まあ、私のメールの中で知られると猛烈に困ることって
大してないと思われるので とりあえずはかまわないのですが
ただ、世界中の膨大な人口がネットにアクセスして、情報を打ち込んでいくというということを考えると世界のどこかに「検閲」可能な
社会主義国家がひとつできるようなものでもあるということかもしれない。という恐ろしいことに気がついてよかったと思う。
教えてくださってありがとうございます。。

それから確かにソフトにお金を出すというのは なんかまだ抵抗がありますね。。前にフランスにいる友人から、住所録のソフトへのお誘いがきて、それに自分の最近の住所とか連絡先を書けば、彼女のデータベースになる。もし自分も自分の住所録がほしければ友人にお誘いメールを送れば 友人が記入して返信してくれて即効自分の住所録が完成する。という年賀状作成直前の時期にはかなり魅力的なソフトがありました。

住所録をぜんぜん更新できていないずぼらな私は、ここぞとばかり、それに入ろうとしたのですがクレジットカードから引き落とししなくちゃいけなかったのをみて、やめました。
が、
そういえば今使っているこのブログも、友人からお誘いが来て、「30日間無料」と書いてあったのでブログとは何かもわからないままとりあえずタダならと入ってみたら すごく簡単で、使いやすくて このとおり、もう何年も続けているのです。

月に10ドルちょっと払っているのでちょともったいない気もします。
が、その後ほかのブログを使ってみる機会もありましたが、やはり「その値段にしてそのもの(ベトナムのことわざ)」というように
機能や、バリエーションがすごく限られていて、今のブログは、別にぼったくっているわけでなく、このサービスにして正当な値段だなあ。と思いました。
たとえば、文字化けしたりして問題があってサポートにメールを出すと すぐに「 それはどういう作業の最中におこりました?詳しくおしえてください。ジェニーより」みたいに ちゃんと人が対応してくれる。少なくともほったらかしにされるんじゃなくて誠実に対応されているような気がするし、これだけの金額を払っていてよかったな。と思えるものです。

有料のメールソフトも、お試し期間とかがあれば
きっともっと普及するんじゃないかなーと思います。

ASUKIEさん
確かに同じ画面でメールの送受信とネットの検索ができるのはとても便利ですね。今までは画面を別々に立ち上げていましたから。。
あとチャットも同じ画面でできるのはとても便利、
ついでに言うなら
過去のメールのやり取りが、送信者別にできるので
今までだったら 送ってきてくれた人のメールを全部開いて
探していたのが ひとつの画面で見れるというのがすごい。。。

宮沢様
そうそう
私がほかに気に入っているのは、添付ファイルの添付がすごく早いこと、転送や返信もすぐにできること。
だから今までは 自分の大事な書類を常にUSBとか 携帯用のハードディスクに入れて持ち歩いていたのが
今はとりあえず全部メール上で自分宛に送信または、下書きとして保存しているので手ぶらで 外に出てネットカフェに行って仕事を継続するということが可能です。
大事な資料は2箇所あてに送っておけば、なくすこともないし、
ファイルが壊れることもあまりないだろうし、
仕事の途中経過もすべてメールに流しておけばパソコン自体に問題がおきてもあわてなくてすみます。
そう、ほとんどレンタルサーバーとして使っているのです。


*プライバシーの侵害。という問題があったとは。。。


石井良佳

GOOGLE EARTHにしても
GMAILにしてもやはりかなり危険かもしれない。と思うようになった。

まず、Gmail。
マーケティングのためにどんな言葉がよく使われるか検索に使うという。
だけどもしそこでテロとかアルカイダとか国防に関する言葉が引っかかった場合
中身を見るわけだろう。それはベトナムみたいな社会主義国で来た手紙を開けて検閲されていたのと
どこが違うのか?しかも本人にぜったいに知られることなく検閲が行われる。。

そうなるともし将来グーグルの全機能を政府が買い取ったりしたら。。。


20年ほど前アメリカにいた時、警察署の見学に行って
警察官が自慢げに見せてくれたのが盗難車の発見のシステム。


たとえばメイン州の小さな町で白いトヨタの車が盗まれたとする。
そのデーターをパソコンに打ち込むとこほぼ一瞬で全米で白いトヨタがどこにあるか,盗まれた車がどこにあるかがオンラインで検索されてずらーっと何ページかぶん出てきていた。
しかも車のナンバープレート番号、型式、年数などの情報まで。
ど田舎の警察署でさえ、そんな検索の技術があった。

あのグーグルアースにもう少し機能を加えれば
世界中のあらゆる地域の情報を把握できる。
そしてGPSとかつけたり どこに何があるかとかの売り上げとか 交通量とか 人口とか 犯罪率とかを入力して さらに、ほかのソフトウエアと組み合わせればマーケティングにも軍事用にも地球規模でのデーターとなりえる。
しかもそれがグーグルのメールの中の個人情報ともリンクさせられれれば地球全体を包括する膨大な情報となる。

(そういえば アメリカの製薬会社がアイスランドの全人口のヒトゲノムを買ったという話を思い出した。
前にこのブログにも書いたとおり、アイスランドは地理的にほかのヨーロッパ諸国から隔離されているので非常にシンプルな形でヒトゲノムの解読ができるためとても価値がある。という
ヒトゲノムが解析されると 医療上の研究だけでなく 人間の劣勢や優勢に関する個人的な遺伝情報を膨大に入手できる
ためプライバシーの侵害など人間の根源に関するものすごい問題がおきてくる可能性があるというのを 九州大学の大学院にいるとき
「ヒトゲノムと法」という講義で第一人者からの話を聞いた。)

あとびっくりするのが アメリカ人の名前をネットで検索すると
その人の住所を教えてくれるサービスがある。
あえてそんなのを探そうともしていないのにそんなサイトが堂々上位に出てくる
ただ名前を入れるだけで全米にどれだけ同姓同名の人がいるかもずらりと出てきて、その年齢と、住んでいる場所、以前住んでいた場所が出てくる。しかも地図ともリンクしていて
全米の地図の中からその人の住んでいる家のすぐ隣近所くらいまで見える道路地図が出てくる。
あと父親と母親や同居家族の名前まで出てきた。

卒業した学校などそれよりもっと経歴を知りたいときにはオンラインクレジットカード払いでさらに50ドルを払えば
24時間その情報にアクセスできるし、
さらに70ドル払えば、保有している不動産の現在価値などの情報がえられる。

なんてプライバシーのない国。
これを見たとき、私はアメリカ人じゃなくてほんとによかったと心底思った


グーグルは世界の情報をこうやって全部包括的に管理しようとしているのではないか?
それを膨大な金額で売ることができるのを知っている。
世界最大の共産主義国家の樹立がインターネットではそれが恐ろしく シンプルに達成できる。

そういえばグーグルって技術職の入社の条件は博士号をもっていることらしい。

xyuaao

bdo2004
lalapaluza
ruben
klitor
jackiechan
luzhkov
pochta
parlament
papakarlo
benzin

analcqz

vaduha
radar
rukava
double2
penis
vanuchiy
fedulya
friend
orchid

analjgh

hello. i dont like vladimir putin.

この記事へのコメントは終了しました。