Google



  • ウェブ全体から検索
    ishiiyoshika.typepad.com内検索

お役立ちサイト

フォトアルバム

業務内容 

« 着るものとエネルギー | メイン | 番組のご案内 »

2006/11/07

コメント

みちこ

そうそうー。波動とかエネルギーとか、そういうものです。

愛の反対は無関心ですねー。
気にもならない!

憎悪は愛の変形。(条件付の愛でもある)
投げやりというのはまだちょっとカタチを変えた愛が入ってるのかなあ?愛の完全放棄かな?どうだろう?笑

手を合わせるのは、エネルギーの循環を良くするためでもありますね。でもヒーリングは自分のエネルギーを使うのではなくて(そうしちゃうと燃え尽きちゃう)、大元のエネルギーにコネクトして流すというものなので、施術前の手合わせは、大元のエネルギーとクライエントさんと自分を繋げるちょっとした儀式かも??

なんにしろ、愛のエネルギーはパワフル!

よしか

なるほど。
気に留めること
気にかけることも愛なんですね。
そうしたら投げやりというのは
やっぱり愛に失望して屈折したようなことなのかも。。。

手を合わせることでエネルギーの循環が良くなるのですか?大元のエネルギーともコネクトすることができるのですか。。
しらなかった。

タイの人たちって一日何ども手を合わせてますよね、
そういう時って心なしか顔が穏やかになる。

呼吸と意識が整うからかな?
あれってすごく素敵な習慣。
私もまねしてみよう。

この記事へのコメントは終了しました。