Google



  • ウェブ全体から検索
    ishiiyoshika.typepad.com内検索

お役立ちサイト

フォトアルバム

業務内容 

« sタイのレモンジュース | メイン | 紅衫魚 »

2005/09/08

コメント

えび

蓮、きれー!新しいカメラ活躍してるではないですか!日本でも花屋で蓮が売ってればいいのに。何でないのかな?大濠公園の蓮ももう終わり。あそこも延々とキレイだよね。

そうそう、以前話題になってた皮膚を魚に食べてもらうって治療ね、あれトルコだよ。トルコのカンガル地方ってところの温泉で、皮膚を食べてくれる小魚がいるんだって。温泉との相乗効果らしけど。くすぐったかろうねー。

石井良佳

えびさん。
蓮きれーだよね!香港のなんでもありのガチャガチャした市場の中にありました。
ベトナムだと菅笠をかぶった人が、おんぼろの自転車の上に束ねた蓮の花をいっぱい持っていて
もっとロマンチック。だけど香港でも見つけてほっとしました。本当はこっちから来たんだろうからね。。
それにしても何で日本では売ってないんだろうね。なんどか平たいつぼに、蓮が浮いたまま売っているのは見たけれど。。。。
日本の蓮って、どっちかというと小ぶりじゃない?1.流通に耐えられないのか、2.それとも蓮を花瓶に入れて飾る。っていう発想がないから、3.切った蓮が売れるものだとは業者に思われていないのか。。。
それとも4.蓮って仏教思想と繋がっているから
「切る」を嫌う日本では、そんな神聖な花を
切ろうとする発想さえ生まれなかったのか?
たぶん。
4-2-3
何じゃないかと思うけど、どう思う?

よしか

新しいカメラはね、EOS KISS NEW DIGITAL
オートフォーカスがしっかりしていて、シャッターの切れもいい。
すごい綺麗な写真が取れるから、思わず
でっかい写真をアップしたくなる。
レンズがF3.5とちょっと暗いのでF1.4くらいのを買いたいなーと思っている。
それから、暗いところで、フラッシュ無しで取るのが好きなので、三脚と1脚が欲しいと思って
友達と見に行ったらいいものはひとつ2、3万する!!!友達は「いいものを買いなさい。安いのはすぐにだめになって、結局お金を捨てることになる」って言われているんだけどどう思う?
それからこのカメラ、画素数が大きくて素晴らしいんだけど、HP用にはちょっと重過ぎる。
それで小さなデジカメが欲しいと思ったんだけど
えびさんが教えてくれたの、メディアが違って
かなりかなり痛い。
SDをたくさん持っているので
今もっているSDが使えるデジカメを使いたいんだけど、もしお勧めのが会ったら教えて。

石井良佳


以前話題になってた皮膚を魚に食べてもらうって治療ね、あれトルコだよ。トルコのカンガル地方ってところの温泉で、皮膚を食べてくれる小魚がいるんだって。温泉との相乗効果らしけど。くすぐったかろうねー。

さすがはえびさん
よくそんなことまで知っているねーー。。
カンガル地方って地図で調べたけどわからない。。
トルコってさー昔行った時は、なんかみんなアラブとヨーロッパとアジアが混ざったような不思議な顔してて、文字もどこ行っても読めないし、すごく怖かった。当時は日本人が殺された後であちこちに張り紙がしてあったから余計怖かったんだろうけど。

トルコなんぞを中のほうまで旅行してしまうえびさんってすごい。とひそかに思っています。

その時は、結局イスタンブールに行ってその後ギリシャから船でイズミルあたりに行っただけなんだけど、内陸のほうに行ったら面白そうね。

トルコは地理的にも地形的にもきっと面白いんだろうな。というのも今回ヨーロッパ行く時、飛行機の窓からずっと見てたら、イランの北部がものすごく険しい山脈で、縦長のグランドキャニオンみたいでびっくりした。タブリーズの上を通っていたけどすごく面白そうな感じ。トルコも北部の黒海沿岸に沿ってずっと飛んでいたんだけれど、海岸線がものすごく綺麗だった。
その辺の都市は行ったことある?

えび

蓮、流通に耐えられないのかと私も思ってたけど、香港の花屋さんにあるんだからいけるのかなー?やっぱり日本では抹香くさいイメージがあるのかな?今度結婚するイトコが「蓮のブーケはどうかな?」って言って来たので、思わず「葬式みたいだからやめろ」と言ってしまった私。いや、蓮は私も大好きなんだけど、結婚式では・・・。
そうそう、ベトナムで黒に蓮の刺繍のワンピースを買ったんだけど、それも皆に「葬式っぽい」て言われてトホホ。

今なら蓮、売れると思うけどねー。

えび

3脚って確かに安いのじゃ意味ないかも。でも私、結局ぜんぜん使わん(←要するにお金を捨てた人)。だって重いので機動力なさすぎ。一眼レフだけでも重いのに、持ってあるけん!!いちいちセッティングが面倒だし。スナップは手持ちでしょー。感度を800に設定して、スローシャッターの練習をしたほうが早いかも(笑)。

オススメのデジカメ、あれ以外はようわからん、ごめんね。ホント、あれがSDカードやったら私も買いたいよ。惜しいね。

トルコが怖かったとは、よしかさんの台詞と思えない~。昔のベトナムに住んでたのは一体誰よ?私にしてみればトルコってものすごーーく旅しやすかったけど。設備も整っててヨーロッパっぽかったし。人も親切すぎるくらいだったし。ちょっとうっとうしいほど。て、まあ、トルコはサフランボル(イスタンブルからバスで10時間くらいだったかな?)しか行ったことないんだけど。

えび

それにしてもブログのよしかさんは、本物の通りに勢いがあるー。次々と興味が湧いて、お目目がくるくる動いてる様子が手に取るようにわかりまする。

石井良佳

きゃはは。。そっか。ベトナムでは蓮というと
「神聖な」とか「清楚」とか「この世のものとは思えないほど純粋な」とか言う意味になるけど、
日本の場合そういうのを通り越しちゃって『あの世のもの」または「あの世に繋がるもの」の象徴になるのね。初めて知った。。。
蓮の花、そういえば思い出したけど、福岡の確かキャナルシティーだったかな、東京だったかなとにかくかなり高いお花屋さんに、3年ほど前、蓮の花が売っていて、1本1000円近くしたけど
どうしても欲しくて1本だけ買ったの。
どんな風に花びらが開いていくか楽しみにしていつも見てたんだけど、なかなか開かない。
そのうちにおかしいな。と思い始めたら、ピンクだったつぼみがだんだん紫色になって、そのうちに、血の気の引いた唇のように青紫になって
そのうちに紫が灰色っぽくなって結局つぼみは固いまま死んでしまった。
そう死んでしまったという言葉がとても似合うほど「枯れた」なんてもんじゃない不気味さだった。。
蓮ってやっぱりちょっとただものじゃない気がする。

石井良佳

3脚、今日友達が買ってきてくれた。
イタリア製の、めちゃ軽くて丈夫なもの。。
3脚は室内で撮影する時や、みんなで記念撮影する時用にして、あとは1脚(ってことばあるのかな)を使うようにする。
この1脚は日本製でこれもまた軽くて丈夫なもの。年取ったら杖代わりに出来そう!山登りにも使えそうなくらい、。。。
私はフラッシュを使わないで暗いところで取ることが多いから1脚はかなり活躍しそう。。

「感度を800に設定して、スローシャッターの練習」って手を固定してブレないようにするってこと?
あと他の友達にすすめられたのが
キャノンの IXY DIGITAL 60っていうの。
香港で見に行ったら
名前が IXUS DIGITALって言うんだって。。
たしかにIXYってSEXYみたいでちょっと頼りなげ。
IXUSのほうが強くて賢い感じがするな。。
なんて思った。
キャノンのEOS KISS NEW DIGITALも
こっちではEOS 350D.
確かに このEOS KISSって、お母さんが子供の運動会で撮るように、キスをするように。。
見たいなコンセプトらしいけど、
日本以外の国で、母親が子供を取るために一眼レフを使おうとする国ってきっと滅多にないね、
アメリカのお母さんが一眼レフで子供を。。というのもあんまり想像つかないし、中東の産油国の
お母さんが一眼レフのデジカメで子供を写すってのも想像できない。

というわけで、たぶん、アマチュアで一眼レフを軽く撮りたいと思っているのは日本以外では基本的に男性で、KISSなんて名前にしたら売れないんだろうなーーー。。。
と思った。。

というのは脱線で、IXUS DIGITALは50と700というのがあって、値段は香港でもそれぞれ4万と5万もしてびっくりした。

EOS NEW KISS DIGITALのボディーは中古で3万円台で出始めているって言うから
まだこのIXUSの新しい機種は買うときではないのかもしれない。。。


石井良佳

トルコの何が怖かったって、まず
普通の国だといかにも外国人の観光客見たいな人がいて「ああ。仲間だ。よかった」って安心する。それがイスタンブールとかだといったい誰が現地の人で、誰が外国人なのかすらわからない。
だから何かを聞きたくても誰に聞けばいいかわからない。「異邦人」って言葉あるけど
そう、「私はこのだだっ広い大地にただひとり、異邦人なんだ」っていう感じがしたのはトルコが初めてで最後かも。。

それにしても初めてトルコに行って10時間バスに揺られた街で過ごすってさ、
初めて来た外人が東京で一泊してすぐバスで
岐阜あたりに行く感覚かな。。
それにしてもツウな旅行の仕方だよーーー。。。
そんな外人いたら結構すごい。

その町を選ぶ基準は一体なんだったの?

この記事へのコメントは終了しました。