Google



  • ウェブ全体から検索
    ishiiyoshika.typepad.com内検索

お役立ちサイト

フォトアルバム

業務内容 

« 乾癬の画期的治療法 | メイン | »

2005/07/06

コメント

satomi

なくなった祖母が、幹線でかなり苦しんでいましたので、知っていたらボーナス2回分くらいつぎ込んで連れて行ってあげたかったなあ。でも半身不随では、長時間のフライトは無理かな。
一度いってみたい国です。アイスランド。涼しそうでうらやましい・・・@台北

石井良佳

そっか。お年寄りでも乾癬に悩んでいる人がいるとは知りませんでした。おばあちゃんになってからだと体力も落ちてたいへんでしょうね。。
70年代くらいの環境の悪化から来たのかなと思っていたので意外です。いつごろから発症したのでしょうか。。

台北はいかがですか?
もうだいぶなれたころでしょう?
いつか会いたいですね。

ところで桐島洋子さんとはまだ連絡をとったりされていますか?最近はどうされているのでしょうね。


またお会いできることをたのしみにしつつ。

石井良佳

追記

ブルーラグーンは
レジャー施設のほうが有名だけれど
そこから
車で数分行ったところに
皮膚病の人のための施設があるのです
とはいっても写真のようにすごく
斬新でモダンなところで
皮膚科医の診断を受けてから
温泉に入って
UVの機械にはいって
ベジタリアンの食事をするだけの簡単なものです!

石井良佳

http://www.randburg.com/is/bluelagoon/bluelagoon_jp.asp

ここです!

スーパーコピーロレックス

これは1モデルが象徴的意義のロレックスコピーを高く備えるのです ,赤色は白色のポインターとそれを見るのがとてもまばゆくならせる。48mmが大きくて小道を表して、氷銅の炭素繊維の材質、4000メートルの防水はすべてロレックススーパーコピーの人よりまさっている場所です。これは1モデルの別種スーパーコピーロレックスで、同時に1モデルの触れにくい腕時計です。

この記事へのコメントは終了しました。