Google



  • ウェブ全体から検索
    ishiiyoshika.typepad.com内検索

お役立ちサイト

フォトアルバム

業務内容 

« 火と氷の国 | メイン | アイスランド語 »

2005/07/05

コメント

石井良佳

ところで最近世界の豊かな国のランキングが出ていて
アイスランドが1位になっていました
確か日本は11位?

アイスランドはこんなに物価が高くってみんなどうやって生活しているの??
というのが長い間疑問でしたが
現地の人に聞くと
医療費も、教育費も光熱費もただに近いので
すごく住みやすいとのこと。

アムステルダムの友達に聞くと
アイスランドって世界の果てっていう感じがするけどNYとかロンドンに直行便が出ていてすぐ買い物に行くジェットセッターなんかも多いのよ。
という話。

でもさーーー。
わたしがこういうランキングを見ていつも思うのが、国自体の豊かさをランクするってすごく難しくないですか?

たとえば、インドやブラジルの金持ちは
まるで王様みたいな暮らしをしているわけだし、
庶民なのか、金持ちなのか、そして最貧層なのか
によっても同じくにで豊かさは違うし、
経済的に豊かでもまるで奴隷のように忙しい生活をしている人もいるわけだし、

貧乏でも王様のようにゆったり暮らしている人もいるかもしれないし、
まあ「豊かさ」ってこと自体が非常に主観的であり、精神的なことでもあり、個人的なことでもあり到底、数値化もランク付けもできないたぐいのものじゃないか。
というのがこの手のランキングの発表のあとに
なんかしっくり来ない気分になる理由かもしれない。
しかも、別に民間の団体が好きにランキングを発表する分にはかまわないけど
国連とかがやると、なんか妙な気分になるのです。

この記事へのコメントは終了しました。