Google



  • ウェブ全体から検索
    ishiiyoshika.typepad.com内検索

お役立ちサイト

フォトアルバム

業務内容 

« 「一度会ったらみんなともだち」 | メイン | 東京行き »

2005/06/07

コメント

泰 アンティエン

9月からベトナムで「NHKアジア語楽紀行」番組の
仕事が始まる。良かったですね。その番組の放送時期
を是非教えてください。絶対見ます。

良佳ちゃーん、凄~い!!
素敵なお仕事が決まったのね☆
良佳ちゃんのこのブログも相当ネタの宝庫!
面白いエッセーを期待してます。

それにしても”アジア語楽紀行”・・・何ともいいネーミング!
今まで、このような素敵な番組があるなんぞ知りませんでした~。
ホント、言葉を操ることが出来れば、世界が広がるんだよね。
コミュニケーションが取れる・取れないって大きいからね。

私のブログへの書き込み、有難う☆
日々成長出来てる・・・のカナ。
でも、彼と生活を始めて、意見交換する中で、
少しずつだけど、相手への理解が深まってきた気がします。
お互いに、まだまだ成長途中。。
またゆっくりお話ししたいね~♪

とみ

よしか、お久しぶり。
よしからしい素敵なエッセイ期待してるよ~
この番組はNHKワールドでもやってて
最近インドネシア語編からタイ語編に変わったところだよね。
インドネシア編はバリ舞踊の踊り子さんが案内役で
バリの自然とか生活を紹介しててすごく面白かったよ。
そこで出てきたフレーズをクラスのインドネシアの子に
話してみたりね。
ベトナム編、すごく楽しみにしてます♪
ところで、香港のバーゲン始まったら遊びに行きたいんだけど、いつ頃から始まるか知ってる?

よしか

アンティエン
いつもありがとう。
番組の時間わかったらまたお知らせします。

さちさん
素敵なブログにうっとりです。
幸せな新婚生活が伝わってきます。
またいろいろ聞かせてください。


とみ
そうなんだ。学校にはそんなにいろんな国籍の人がいるのね。楽しそうーー。

香港のバーゲン少しずつ始まっています
今はよく買ってくれる顧客向けの30パーセントオフとか
やっているみたい。あと街でもUP TO50%OFF
って書いてあって UP to が見えないので
半額かとおもっていたら最大で50パーセントオフということであんまり安くなっていなかったり。。

本当のバーゲンは来月に入ってからみたいよ。。

とし

 すばらしいお仕事が入って、本当におめでとうございます!!!
 どなたかもおっしゃっていましたが、そのような素敵な番組を、あのトラブルメーカーのNHKが放映しているとは露ほども知りませんでした。
 今回の石井さんの採用決定がなければ、危うく受信料支払い拒否をするところでしたよ。NHKも命拾いしたなぁ。

 まだずいぶんと先ですが、たとえその時間に仕事が入っていたとしても、役所のテレビを使ってでも拝見しますので、がんばってください!

 

とし

 たびたびすみません。

 改めて石井さんの文章を読み返してみると、テキストにエッセイを書かれるのですね。勘違いしてました。
 となると、テレビを見るかどうかは別にして、テキストを購入しなければ!!!

 万難を排しても、「アジア語楽紀行」のテキストを買おう!

 

えび

最近ちょっとバタバタしてて久々に見たら、おー!すごい!あの番組、いいよ!インドネシア語もタイ語もとっても実用的で、使えるフレーズばかり。そうかー、ベトナム語もあるんだ。広東語もあるって噂聞いたけど、どうなんだろう。エッセイ楽しみにしてるね!また周りの旅友に宣伝しておこう。

石井良佳

としさん
ありがとう。7月の下旬には発売になるみたいです。
はっきり発売日がわかり次第ご連絡します。


えびさん
そうなんだ。。それはよかった。
今あるNHKの語学講座って明らかにヨーロッパ言語主流で、これいかんということで、アジア言語も立ち上げようとしているけれど、何せどれだけの需要があるのか未知数ということで実験的にこの番組が始まったようです。だから視聴率が高ければ、いろんなアジアの言葉がテレビで学べる!といううれしいことになりそう。
広東語とかもできるといいなあ。。
広東語は特に日本語と北京語の中間みたいな言葉だから、日本人には結構おもしろいとおもう。

えびさんみたいに、あちこちの国に行く前に一通りその国の言葉を覚えていく人にはこういうシリーズが出来るとすごくいいね。。
そうやって少しでも向こうの言葉とか相場とかを頭に入れていけばそうそう簡単にだまされたり、軽く見られたりはしないもんね。


あと、えらい学者の人なんかが作る、文法中心の語学書だとだんだん頭が痛くなってくるけれど、「使える言葉しかのっていない」というのが語学テキストの重要なポイントだと思う。
まず話してみて通じた!!という快感が大事だよね。。

石井良佳

家に帰ってきて小包が届いているのでなんだろうと思って開けてみたら
アジア語学紀行のテキストでした。
初めて全部を読んでみた。監修、執筆は外大のベト科の後輩の坪井未来子ちゃん。これ作るの相当大変だっただろうなとつくづく見入る。
まずシチュエーション別に、構文を作ること、そして単語の解説、表現別のバリエーション、
しかも、ベトナム全土を紹介する形で、ショッピングのアドバイスとか習慣についてなどの
コラムを入れて。。最後は発音と文法の解説と、大変な労力が伝わってくる。
語学書をシチュエーション別になにもないところから作り上げていくのって大変だな。と改めて感じました。
NHKのスタッフの皆さん、エッセイを担当された今村先輩まずはお疲れ様!

とし

 今日の2度目の放送、見ました。
 昔、ベトナムで、現地女性にふられて涙に
暮れた日々を思い出しました。

 ベトナム、ばんざい!
 ドラゴンフルーツ、ばんざい!
 石井さん、ばんざい!
 酔っ払い、ばんざい!

この記事へのコメントは終了しました。