https://ishiiyoshika.typepad.com > photo's

« photo'sへ戻る

Phoenix フェニックス 再生

Phoenix フェニックス 再生

L.A

この空を見てください。

これはロサンゼルスで、幼なじみの友人に再会してスターバックスで
コーヒーを飲んでいるときに偶然空を見上げて
「あーー」っと発見してその彼女のカメラで写したものです。


このアメリカへの旅をした目的っていうのは
ネイティブアメリカンに会いに行くというものでした。
このブログにも書いていますが彼らの本を読んでから
彼らの深い精神性に惹かれて何ひとつ、つてはないけれどどうしても、この目で彼らを見てみたいと思ってニューメキシコ周辺への旅に出ました。前に読んだ記事の中で、ネイティブインディアンにとって雲というのが大きな意味を持つというのがありました。そしてフェニックスというのは特別な意味があるというのも知っていました。

ニューメキシコのタオスというところにユースホステルに着いたとき、
フィリピンか、インドネシアか、どこか東南アジアあたりの人だろうな
と思って話し掛けた人が偶然「僕はナバホインディアンだよ」というので
「雲は読めますか?」と聞いてみました。
「読めます。だけど、実際その写真を見るまでは何ともいえません」といっていました。

この写真を見せたとき「うわーーこれはフェニックスだ。翼もあるし、
背骨もあばら骨も尾も、頭もある.フェニックスはわれわれのカルチャーでは再生 REBORNをあらわす。君は完全に生まれ変わり、この旅は完全に守られ、家に戻るまでの旅路完全に安全が守られるだろう」
と彼は言いました。

この彼、ナバホインディアンでありながら、カナダのずっと北の方のインディアンと会いに行くという旅に一度参加したことがあって、
その時に何千マイルも離れた他のインディアンとちゃんと話が出来たことにめちゃくちゃ驚いたいう話をしてくれました。
自分達はコロラド川を渡ってずっとやってきたんだ。といいました。
そして
「インディアンは昔、アジアにいて、ベーリング海峡までいった。
だけど殆どの人は怖がってその先を渡らなかった。
だからもっとも勇敢なものだけが、ネイティブインディアンになったんだね」とも言っていました。
その後私は、タオスのそのユースホステルの外で南下のおまじないみたいなのをしているインディアンを見かけたのでコロラド川まで連れて行ってもらいました。薬草の話なんかも聞きました。
がけの下をずっと歩いて彼はものすごく疲れていただろうに
持っていた水を全部私にくれました
水を飲まなくて大丈夫なのかと聞くと
そういうことに耐える為の訓練は日ごろからしているので、大丈夫だ
といっていました。
「地域の友達はみな都会に行ってしまった。残っているのはほんの数人。
僕はおじいさんおばあさんからインディアンの言葉を習ったから
今でもちゃんとインディアンの言葉を話せる」
といっていました。

このコロラド川のがけの写真、家にあるけれど
ものすごい。
今思い出すだけでもなんか夢の世界というか壮大な
信じられない世界。。

ニューメキシコのタオスは確かインディアンや他のいくつかの宗教の聖地かなんか。ヒッピーの発祥の地で今は芸術家のコミューンになっているところ。
「コーポレートアメリカが嫌いなやつが集まっている、アメリカで一番アメリカらしくない町」というほどとてもスピリチュアルな場所でした。
最近はアメリカのお金持ちがこぞって土地を買い、プリティーウーマンのあの女優さん(なんてなまえだったっけ)が、双子を生んだのもこのまち、ラムズフェルドもこのまちに家を買って「似つかわしくない人がこのまちに来た」と町の人はあまり喜んでいない様子。土地の値段もサンタフェと並んで高騰続けています。
車にも、戦争反対、ブッシュ政権反対のステッカーを貼っている人が多く、最先端のエコロジーハウスなんかも色々あって
すごく不思議なまちでした。
このタオス、ついたとたん私は気分が悪くなって倒れてしまったんだけれど後で聞いたところによると、標高が4000メートルのところ。
風景も信じられないくらい美しい。
不思議なのはこのタオス。私は名前さえ知らずに

今考えると何でだったんだろうと思うほど、特に目指したわけでもなく
このたびの殆どの時間を過ごすことになった場所です。

別に絵が上手い訳でも。陶芸自宅兼、スタジオ兼、お店というような丸太小屋でがうまいわけでもないのに一日中そういう芸術活動をしながら
「ぼくはアーチストだ。」と言う彼ら(勿論すばらしい写真家や陶芸家も一杯集まっています)
そんな暮らしは最高に贅沢だと思いました。
今思うとこのたびはやっぱり私に「再生」に値する何かを与えてくれたようです。。

今日  2005年11月9日、改めてこの写真をみてみましたがやっぱり何かすごい気がします。。

Look at the sky.Isn't this cloud looks like phoenix?
The main reason that I made this trip was to meet native indians in New mexico area.
I once read an article that indian people read clouds and also
phoenix has a special meaning for them.
I met one guy who I thought is from southeast asia like malaysia or philipine turned out to be a navaho indian and I asked him if he can read cloud or not.
He answered ''Yes but I can't tell untill I see that picture''

When he looked at this ,He said '''wow this is a phoenix.
I can see wings ,tail,spine,head ... Phoenix in our culture represents reborn .You will totally reborn and your hole trip will be protected and you will totally in safe until you go home''

個別ページ