https://ishiiyoshika.typepad.com > Portrait

« Portraitへ戻る

石井良佳 サイゴン

石井良佳 サイゴン

1996年ごろサイゴンにて

当時 流行始めた 透かし模様の入ったアオザイ。

一番初めに買ったのが赤地に手書きの花のかかれたアオザイ
二番目がフエの市場で 「日本人だ!!」大勢に囲まれて無理やり着させられ べたほめされて その場で買う羽目になってしまった
オフホワイトに薄いピンクや水色の模様と銀のラメがぱらぱらと入ったもの。
三番目がベトナム語を教えたお礼に頂いた薄いピンクの高価なシルクの
で仕立てたアオザイ。
四番目は日本である結婚式のために冬用にあつらえた黒のベルベットのアオザイ。ベトナム人からは「黒や茶は老人しか着ないんだよ!
若い人はもっと明るい色を着なさい!」と耳にたこができるほど言われる。
たしか五番目がこの薄い明るいグリーンのアオザイ。
このころになると アオザイを見る眼も肥えてきて
襟の高さから腕の細さ、裾の長さ、ズボンの太さ
など細かいところにまでミリ単位で注文ができるようになる。

その後はバティックで作ったアオザイなど
普通のアオザイじゃあもう飽き足らなくなってきました!

個別ページ